遺産分割協議書の雛形サンプルと書き方

遺産分割協議書のひな形のサンプル例と書き方のポイントについて解説します。

遺産分割協議書には、法律で定められた書式はありません。基本的には、相続人間で行われた協議で確定した内容が第三者に明確に分かるように記載されていれば問題ありません。

ただし、この「第三者」には相続人だけでなく、金融機関や法務局の担当者なども含まれます。ですので、金融機関の担当者や法務局の担当者が読んだ際に「内容が不明確である」「記載しておいてほしい事項が記載されていない」と判断された場合には、その後の手続きを行うことができず、書面を一から作成し直す必要が出てきます。

一般的なひな形を参考にしながら、相続財産の状況や遺産分割の方法、その他の条件に合わせてしっかりとカスタマイズしてください。

 

遺産分割協議書の雛形(サンプル例)

本籍  大阪府大阪市中央区難波零丁目0番0号
被相続人 田中太郎
死亡年月日 平成0年0月0号

上記の者の相続人 田中一夫、田中二夫、佐藤三子の全員は、被相続人の遺産につき次のとおり協議を行い、下記のとおり分割し、取得することに合意した。

1.相続人 田中一夫は、次の遺産を取得する。
<土地>
所  在 奈良県奈良市中筋町零丁目
地  番 0番0
地  目 宅地
地  積 200・00平方メートル
<建物>
所  在 奈良県奈良市中筋町零丁目
家屋番号 0番0
種  類 木造
構  造 瓦葺2階建
床面積  1階 70・00平方メートル
2階 68・00平方メートル

2.相続人 田中二夫は、次の遺産を取得する。
<普通預金>
大阪銀行中央支店 口座番号1234567 300万円
<普通乗用車>
車名 ミッサン ラーガ
登録番号 大阪333-あ33-33
車体番号 111111

3.相続人 佐藤三子は、次の遺産を取得する。
<定期預金>
奈良銀行奈良支店 口座番号9876543 1000万円

4.本協議書に記載のない遺産及び後日判明した遺産については、相続人田中一夫がこれを取得する。

以上のとおり遺産分割協議が成立したことを証するため、本協議書を3通作成し、署名押印の上各自1通ずつ所持する。

平成33年3月3日

住所 奈良県奈良市中筋町零丁目0番0号
氏名 田中 一夫  (印)

住所 大阪府大阪市北区梅田零丁目0番0号
氏名 田中 二夫  (印)

住所 兵庫県神戸市中央区生田町零丁目0番0号
氏名 佐藤 三子  (印)

 

書き方のポイント

書き方の主なポイントは次の三つです。

  • 被相続人の氏名だけでなく、本籍地と死亡年月日を記載します。
  • 相続人の氏名、住所を明記し、相続人全員が署名後、実印を押印します。全員分の印鑑証明書が必要であること、遺産を取得することがなかった相続人の分の署名と押印も必要であることに注意しましょう。
  • 遺産のうち、「誰が」「何を」「どのくらい」取得したのかを具体的に記載します。

 

ご自身で作成される際の注意点

冒頭で述べさせていただいたように、法務局や銀行などの金融機関の方が「内容不十分」と判断した場合、いちから作成しなおす必要があります。

時間をかけて作成し、受領されずにやり直しを繰り返すことは、非常にストレスと時間がかかる作業です。

 

餅は餅屋ということわざがあるように、法的な書類の作成は、専門士業に頼むことで素早く確実に作成することが可能です。

弊事務所では、遺産分割協議書の作成代行サービスを行っております。書類の作成だけでなく、相続人の調査やアフターフォローまで承っておりますので、もしご機会あればご相談下さい。ご相談とお見積りは無料です。

詳細につきましてはこちらのページを御覧ください。

 


公開日:

書類と男性
換価分割の際の遺産分割協議書について

遺産分割協議書を作成するに当たっては、どのような形で遺産を分割するかを

砂時計
遺産分割協議書の期限について

相続開始を知った時から相続人は、様々な手続きの為に書類の提出をする必要

マンション
相続不動産がある場合の遺産分割協議書

遺産分割協議書は基本的には作成義務葉ありませんが、相続財産のなかに不動

墓
数次相続の場合の遺産分割協議書

被相続人について、遺産分割協議書を作成する手続きを行う前に、相続人が死

自動車+犬
自動車を相続する場合の遺産分割協議書

自動車を所有する人が亡くなった場合、その車を相続する人は遺産分割協議書

→もっと見る

PAGE TOP ↑